格安SIM徹底比較!初心者でも分かる選び方3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMって名前はよく聞くし、なんとなく安くなるイメージはあるけど、
実際何のことで、何をどうすれば安く出来るのか分からない・・・
沢山あり過ぎてどれを選べばいいのか分からない・・・

格安SIMって面倒に感じるけど、思っているよりとっつき易く、仕組みもキャリアよりずっとシンプルで分かりやすいんです。

少し面倒な部分はありますが、大変なのは最初の今だけです!
一度の頑張りでずっとお得になるんですから、この機会に頑張って切り替えてみましょう!

格安SIMの選び方はたったの3点です!

格安SIMの選び方

格安SIMの選び方には、大きく分けて3つあります。

  • 「音声通話プラン/データ専用プラン/端末付きSIM」
  • 「月々のデータ通信量」
  • 「通信速度」
生徒にゃん
格安SIMに興味はあるけど、そもそもどう選べばいいのかも分からないニャ
ねこ博士
では、それぞれの特徴を細かく説明していくのじゃ

1.SIMの種類で選ぶ

格安SIMを選ぶ上で、まず下記3つの中から自分に合うものを選びます。

『通話付きSIM』
『データ専用SIM』
『SMS付きSIM』

『通話付きSIM』

3つの違いは「電話が必要かどうか」です。
通話付きSIMは今までのスマホと同じように、電話をかけたり受けたり出来る機能が付いています。

生徒にゃん
これまでのスマホと同じように使えるのは安心だニャ
ねこ博士
初心者にはオススメのプランじゃ

新規契約の場合、電話番号は「070」「080」「090」のランダムですが、
「080」「090」が埋まっている事が多く070~になる確立が高くなります。

『データ専用SIM』

データ専用プランは電話をする事ができません。
使い方としては、タブレットでの使用や2台目のスマホに選ぶには良いですね。

生徒にゃん
電話が出来なくなるのは不便だニャ・・・
ねこ博士
大丈夫!『電話アプリ』をダウンロードし、電話アプリ経由でなら通話する事が出来るのじゃ
生徒にゃん
それなら安心だニャ♪

『SMS付きSIM』

ショートメッセージが付いたデータSIMです。
※通話機能は付いていません。

生徒にゃん
ショートメッセージって必要なのかニャ?
ねこ博士
LINEやモバゲー、GREEなどを利用するには本人確認の為に『SMS認証』が必要になってくるのじゃよ
生徒にゃん
ぇえ!?LINEは毎日するからボクはコレにするニャ

2.データ通信量で選ぶ

SIMの種類を選んだら、次は『月々のデータ通信量』を選びます。

格安SIMでは、基本的にデータ通信量を決めてから契約します。
※ほとんどのMVNOで後から無料で変更可能です。

まずは、自分が月々どのくらいのデータ量を使用しているのかを調べてみましょう。

生徒にゃん
ボクはSNS依存だから10GB定額プランで契約してるニャ!!エッヘン
ねこ博士
では、キャリア別に前月利用分データ通信量の確認方法を見ていくのじゃ

◆auの調べ方

①「昨日までのご利用料金ページ(My au)」にアクセスします。
>> コチラ

②「ログイン」を選択。
※「au ID」「パスワード」の入力を求められた場合は、入力して「ログイン」を選択。

③「前月ご利用のデータ通信量のご確認はこちら」の『こちら』を選択

④前月にご利用された通話料・データ通信量が表示されます

◆docomoの調べ方(SP)

①dメニューから「My docomo(お客様サポート)」にアクセス
>> コチラ

②「よく使われるメニュー」

③「ご利用データ量確認(当月分)」→「当月・前月のご利用データ通信量」が確認できます

◆softbankの調べ方

①My SoftBankへアクセス
>> コチラ

②ページ下部「請求明細をみる」を選択

③「通信料」の項目で確認

生徒にゃん
あれれ!?たったの3GBしか使ってなかったニャ・・・
ねこ博士
意外とLINEやインスタ位じゃそんなにいかないもんなんじゃ。
50%以上の人が3GB以下しか使っていないのが現状なんじゃ。

参照:スマホの月間通信量は50%以上が3GB以下――MM総研の調査結果

生徒にゃん
と言う事は、、毎月7GBを捨ててたのかニャ?!
ねこ博士
そういうことになるな。
生徒にゃん
毎月10GBで8,000円のプランだったから・・・

データ定額    月額料金
10GB       8,000円
-3GB       2,400円
—————————————
 7GB      5,600円

生徒にゃん
毎月5,600円も捨ててたのかニャ?!
5,600円もあれば蓬莱の豚まんが32個も食べれるニャ!!
ねこ博士
データ通信量は小まめに見直して、自分の使用量を把握しておく事が大事なのじゃ

データ容量毎のオススメ用途

データ容量 おすすめの用途
1GB 自宅にWiFiがあり外ではあまりスマホを使わない方にオススメ。
各社とも最安値(500円など)で利用することができ、とにかくスマホ代を節約したい人が多く利用しています。
メールやサイトの閲覧が中心であれば、問題ないデータ容量。
3GB 格安SIMで最も主流となっている容量。
自宅にWiFiがあり外でもほどよくスマホを利用する人にオススメ。
SNS、サイトの閲覧、LINE通話など問題なくできる容量です。
4~6GB

3GBでは少し物足りない人にオススメのプラン。
大手キャリアで一般的な容量だったり、アプリ利用やYoutubeなどの動画も見るという方にオススメ。
10GB以上

頻繁にスマホを利用し、動画もガンガン観たいという方にオススメ。
複数人とデータをシェアできるプランもあるので、用途の幅も広がります。
使い放題

主にスマホで動画をたくさん見る方にオススメ。
月の利用データ容量を気にしなくていいですが、プランによって1日に使える容量に制限があります(3日で6GBなど)
制限を超えると、定額プランよりも通信速度が遅くなります。
生徒にゃん
う~~ん、、先月は3GBだったけど最初はもっと使うかもだしニャ・・・
ねこ博士
それなら、最初は余裕を見て少し多めにしておくのもありじゃな。
会社によっては、3.1GBなど細かいプランもあるのじゃ。
それに、ほとんどのMVNOでは後からでも無料で変更可能だしのぉ!
生徒にゃん
それなら、とりあえずでプランを決めておくニャ!!
ねこ博士
『家や会社では積極的にWi-Fiに繋ぐ』など意識をすれば、
更にデータ通信量の節約が出来るのじゃよ
生徒にゃん
家はパソコン用にWi-Fiがあるから使えるニャ♪

3.通信速度で選ぶ

通信速度ってキャリアの頃はそんなに気にした事なかったんじゃないでしょうか?

格安SIMはキャリアから回線を借りてユーザーに提供しているので、ユーザーが増えれば回線速度が遅くなる傾向があります。
そのため、各社によって通信速度に差が出ますので選ぶ上で重要になってきます。

入った当初は速かったけど、ユーザーが増えてきて回線に対してのユーザーの割合が増えて遅くなったりする事もあるんですね。

≪各社通信速度 比較表-下り-≫
会社名 朝(9:00-9;30) 昼(12:00-12:30) 夕方(17:30-18:00)
DMMモバイル 2.45 0.78 14.96
LINEモバイル 2.35 10.75 3.37
BIGLOBE SIM 8.72 0.43 3.98
楽天モバイル 3.56 8.37 3.49
mineo(ドコモ) 4.82 1.12 2.62
mineo(au) 12.83 1.30 14.87
UQモバイル 10.70 23.97 16.03
NifMo 2.54 0.47 3.73
IIJmio(ドコモ) 3.43 0.84 4.73
IIJmio(au) 13.68 0.55 13.49
OCNモバイルONE 12.19 0.89 2.15
イオンモバイル 7.50 0.53 3.16
DTI SIM 2.17 3.26 3.52
≪各社通信速度 比較表-上り-≫
会社名 朝(9:00-9;30) 昼(12:00-12:30) 夕方(17:30-18:00)
DMMモバイル 1.25 1.45 5.21
LINEモバイル 1.50 1.45 2.28
BIGLOBE SIM 3.60 2.64 3.21
楽天モバイル 2.98 2.45 1.16
mineo(ドコモ) 1.35 4.23 1.38
mineo(au) 3.72 3.73 5.05
UQモバイル 3.72 4.54 5.65
NifMo 2.04 2.30 2.07
IIJmio(ドコモ) 1.39 1.42 1.32
IIJmio(au) 8.69 2.33 2.64
OCNモバイルONE 2.41 2.00 2.71
イオンモバイル 2.68 0.28 0.31
DTI SIM 2.08 1.41 2.35

※2016年10~12月でのデータ

  • 下り(ダウンロード):webページの閲覧など
  • 上り(アップロード):メールの送信や写真や動画をアップするなど
生徒にゃん
わぁ、時間帯によっても結構違うニャ!
ねこ博士
あくまで参考じゃが、下りのランチタイムならLINEモバイル・UQモバイル、上りの夕方ならDMMモバイルが速いようじゃな!
≪用途別の速度表≫
用途 最低必要 これだけあれば十分
LINE、メール 0.1mbps 1mbps
サイト閲覧 0.2mbps 2mbps
動画 0.5mbps 3mbps
ねこ博士
速度は一概には言えんが、何となく自分に合う会社が分かってきたんじゃないかの?
生徒にゃん
お昼休みにSNS投稿をして、帰宅する夕方にSNSを見るボクにはUQモバイルが良さそうだニャ!

格安SIMの比較まとめ

格安SIMは「SIMの種類」×「データ通信量」×「通信速度」と無数の掛け合わせができ、
キャリアよりも無駄のない『自分にピッタリのプラン』が見つかりやすいですね!

格安SIMの選び方は難しそうに思われがちですが、たった3点を選べば良いだけなので手順通りに選んでいけばOKです。

スマホは毎日使うものなので料金や速度に折り合いをつけて、選びましょう。
最近は家電量販店やイオンにも格安SIMショップが入っているところもあります。
キャリアと同じように、店員さんから説明を受けながら契約を進めることが出来るなんて便利ですね♪

1年換算にすると数万円の差が出てくるのに、面倒や分からないと言って後回しにしているなんて
勿体無いですよ!

「知らない」「やらない」で損しているより、一日でも早く取り入れて人より一歩先にお得を体感しましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*