FXの注文方法って何があるの?種類をざっくり理解しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FXの注文方法って何があるの?種類をざっくり理解しよう!

FXの注文とは

FXは「買った通貨を売る」あるいは「売った通貨を買い戻す」ことで取引が成立します。これにより利益、または損失が確定します。

FXで新規に注文することを「新規のポジションを持つ」といいます。買った場合は「買いポジション」、売った場合は「売りポジション」、また、「買い(売り)注文」をしてから「売り(買い)決済注文」をするまでが「ポジションを保有」している期間です。

基本の注文方法

ここでは、FX取引で利用される注文方法についてご紹介していきます。FXには手動で売買する以外にも、さまざまな方法で売買する事が出来、時間を節約して取引することが可能です。

成行注文

レートを指定しない注文方法。「今このレートで注文したい!」と思った瞬間に売買できます。

指値注文

レートを指定する注文方法。「今は1ドル100円だけど、98円になったら買いたい(売りたい)な」と指定して売買できます。

逆指値注文

指定レートを超えると発注される注文方法。利益を確定、損失を限定することができます。

▶逆指値注文に強いFX会社はこちら

自動売買の注文方法

上記の注文方法以外にも、あらかじめ売買するレートを設定しておき、その設定したレートになったら注文が自動的に行う自動売買があります。自動売買を使いこなすことによってリスクを回避することができます。

IFD注文

「If done」(イフダン)。

2つの注文を一度に出して、最初の注文が約定したら2つ目の注文が有効になる注文方法。

○○円で新規注文して、○○円で決済注文してポジションを確定させる。と言った、いくらで買っていくらで売るのかを指定します。

OCO注文

「One Cancels the Other」の略です。

2つの注文を一度に出して、どちらか一方が約定したら、もうひとつが自動的に取り消しになる、という注文方法。

「相場がどうも読めない……上がったら利益にしたいけど、下がったら損切りしたい!」という時に。

トレール注文

為替相場の変動に合わせて、逆指値注文のレートを自動調整してくれる注文方法。

「価格じゃなくて値幅を指定したい!」という時に。幅を調整して利益を増やしたい時に使われます。

▶トレール注文について詳しくはこちら

慣れるまでなかなか難しいですが、注文方法を使いこなすことが利益に直結します!実践にまさる練習はないので、少額からでも実際に取引を始めてみるのがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FX初心者が損しない為の徹底比較サイトOPEN!

「FX会社はいろいろあるけど、結局どれがいいか分からない・・・」そんな方のために、FXの徹底比較サイトを作りました!
「一番スプレッドが安いのは?」「低リスクで始められる所は?」「時間をかけずに儲けたい」など、タイプ別に最も人気のFX会社が一目瞭然!
FXで損をしたくない、儲けたい方は、是非チェックしてみてください!


FX徹底比較サイトはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*